青年会議所とは

日本青年会議所(にっぽんせいねんかいぎしょ、略称日本JC、英語:Junior Chamber International Japan (英語略称JCI-Japan)とは、青年経済人の社会活動を目的とする日本各地の青年会議所を会員として組織した 公益社団法人です。
世界107カ国に活動拠点があり社会の若きリーダーを対象とするJunior Chamber International(JCI、国際青年会議所)に加盟しています。
JCI本部は米国ミズーリ州セントルイスにあり、日本JCはJCIのNOM(National Organization Member、ノム)と呼ばれる国家青年会議所です。
加盟NOMの国内各地域には、LOM(Local Organization Member、ロム)と呼ばれる各地会員会議所が組織されてます。
日本JCでは全国704の地域にLOMがあり、それらの連携・連絡調整機関として47都道府県ごとにブロック協議会が、ブロックの連携・連絡調整機関として地方ごとに10の地区協議会が組織されてます。ブロック協議会、地区協議会、日本JCの構成メンバーは各LOMから出向されたメンバーで構成されます。
多くの各地青年会議所は公益社団法人格、あるいは社団法人格を有し(任意団体として法人格を持たないLOMも存在する)、都道府県庁の監督、指導のもと運営を行ってます。

鎌ケ谷青年会議所とは

(一社)鎌ケ谷青年会議所(以下鎌ケ谷JC)は1977年2月13日に全国で614番目に設立され、日本青年会議所へ加入致しました。現在は関東地区協議会、千葉ブロック協議会に所属する団体となります。
2013年には任意団体から一般社団格を取得し、過去にはねぶた祭やパンプキンツアー、近年では2015年から始まるかまがやの花火の立ち上げや市民まつりと連携したKAMA-1グランプリなど鎌ケ谷市周辺地域から必要とされる団体であり続けております。

鎌ケ谷JCは、鎌ケ谷市・白井市周辺に居住または勤務をしている20歳~40歳までの希望溢れる未来を創造する青年経済人の集まりで、鎌ケ谷市・白井市周辺地域の明るい豊かな社会を創造すべく活動を展開しております。

歴代理事長

1977年 初代 渡辺 一
1978年 第2代 福井 寿
1979年 第3代 川上 啓之
1980年 第4代 小金 計夫
1981年 第5代 吉野 良一
1982年 第6代 小林 隆次
1983年 第7代 佐藤 秀勝
1984年 第8代 齊藤 美和治
1985年 第9代 島岡 貞男
1986年 第10代 渋谷 重大
1987年 第11代 石神 市太郎
1988年 第12代 笹川 正行
1989年 第13代 須田 秀行
1990年 第14代 岡田 啓介
1991年 第15代 松丸 光彦
1992年 第16代 皆川 万寿朗
1993年 第17代 皆川 冨二夫
1994年 第18代 高橋 誠
1995年 第19代 大野 稔
1996年 第20代 平山 髙仁
1997年 第21代 長濱 芳一
1998年 第22代 網野 博幸
1999年 第23代 渡邉 均
2000年 第24代 竹内 浩明
2001年 第25代 高田 洋志
2002年 第26代 松本 恭一
2003年 第27代 飯田 好巳
2004年 第28代 本村 穣治
2005年 第29代 加藤 義雄
2006年 第30代 小池 義明
2007年 第31代 小林 信基
2008年 第32代 服部 裕介
2009年 第33代 島岡 貞徳
2010年 第34代 田中 禎也
2011年 第35代 齊藤 清光
2012年 第36代 佐藤 宗之
2013年 第37代 小沼 建志
2014年 第38代 目黒 哲
2015年 第39代 皆川 勝
2015年 第40代 豊田 寛史
2016年 第41代 秋元 晴彦